ジョセフアレッシ氏によるトロンボーンマスタークラス

960-100ヘッダ.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





HOME > ジョセフアレッシ氏によるトロンボーンマスタークラス

ジョセフアレッシ氏によるトロンボーンマスタークラス

当日券を販売致します。ご入用の方は直接会場にてご購入下さい。

●日時
 2018年3月10日(土) 18:00受付/18:30開講
●場所
 豊能町立ユーベルホール
●聴講料
 一般/3,000円 大学生以下/2,000円(当日各500円増し)
 ※定員300名
●通訳/楠 友美
●内容
 【第一部:パフォーマンス&レクチャー】
  トロンボーン/ジョセフ・アレッシ  ピアノ/大山 宮和瑚
  演奏曲:E.クック/ボリバル、J.スク/愛の歌 作品7-Ⅰ
  「Electrician VS Musician」
  音楽を演奏する上で、最も重要な要素のうちの2つに関する議論

 【第二部:オーケストラスタディ】
  オオサカントロンボーンセクション
  G.マーラー/交響曲第2番「復活」
  R.シュトラウス/アルプス交響曲  他
  ※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

Joe_2018.png

IMG_2474-Edit.jpg

ジョセフ・アレッシ

ニューヨークフィルハーモニック首席トロンボーン奏者

  1985年春にニューヨークフィルハーモニック首席奏者に就任。出身地のカリフォルニアにて父の手ほどきで音楽を始め、サンラファエルの高校在学中にサンフランシスコ交響楽団のソリストを務める。続いて、カーティス音楽院(フィラデルフィア)に学ぶ。フィラデルフィア管弦楽団に4シーズン在籍、モントリオール交響楽団を経て、ニューヨークフィルハーモニックに入団。また、ピエール・ブーレーズ指揮ロンドン響のカーネギーホール公演で、客演首席奏者としても演奏。
 これまでにテンプル大学(フィラデルフィア)、グランドティートン音楽祭(ワイオミング)で教鞭をとり、現在ジュリアード音楽院で教えており、教え子たちはアメリカ全土の主要オーケストラに在籍している。エドワーズのクリニシャンとして世界各地でマスタークラスを行い、特にヨーロッパでは精力的にマスタークラス、リサイタルを行っている。 

                       http://www.slidearea.com

friends_S.jpg
DM_S.jpg
Shop_S.jpg
twitter_S.jpg
Facebook_S.jpg
instagram_S.jpg
youtube_S.jpg