楽団プロフィール

フィルハーモニック・ウインズ 大阪
 1999年に設立。2006年日本初のNPO法人のプロフェッショナル吹奏楽団となり、2011年に豊能町教育委員会と「教育・文化・芸術等の振興」に関する協定を結び、豊能町立ユーベルホールを本拠地として活動している。
 
 いずみホールでの「定期演奏会」を中心に、吹奏楽の新たな可能性を追求し続け、様々なレパートリーを意欲的に取り入れた演奏会を多数企画・実施。特に、毎年11月に無料開催している「秋の音楽会」には2000人を超える聴衆が集まっている。一方、CDレコーディングも積極的に行い、「オオサカン・ライブ・コレクション」や「ええとこどり」シリーズなどが、「月刊レコード芸術」誌において特選盤に選ばれるなど高い評価を受けており、リリースしたCDの枚数は60枚を超えている。2014年には世界最大のレパートリーを誇るクラシック音楽レーベルNAXOS(ナクソス)より日本の吹奏楽団として初めてCDがリリースされる。2020年1月に自主レーベル「Osakan Recordings」を立ち上げた。
 
 2009年に初の海外公演となる「第14回世界吹奏楽大会(WASBE)」(アメリカ・シンシナティ)にアジア代表として出演。2018年5月に開催された「第49回日本吹奏楽指導者クリニック」のファイナルコンサートに出演。また、2019年12月に開催された「第73回ミッドウエスト・クリニック」(アメリカ・シカゴ)のファイナルコンサートへ招聘を受け、クリニック史上最高の公演と称賛を得た。
 
 2005年より元大阪市音楽団団長の木村𠮷宏が音楽監督(現・名誉音楽監督)に、2011年からオリタノボッタがミュージックアドバイザーに、2013年からヤン・ヴァンデルローストが首席客演指揮者に、2018年1月に松尾共哲が正指揮者に就任。
 
 世界的にもその活躍に注目が集まる交響吹奏楽団である。
 
 

(2021年3月現在) 

Osakan Philharmonic Winds was formed in 1999, and became the first non-profit band in 2006, with its home base in JUBEL Hall, Osaka. The ensemble features Yoshihiro Kimura as Music Director, Tomo Matsuo, Resident Conductor, Jan Van der Roost, Principal Guest Conductor and Koji Orita as Music Advisor. The OSAKAN annually give approximately 40 recitals and concerts of varied instrumentation, from full band to chamber ensembles. They often perform in the beautiful IZUMI Concert Hall, welcoming eminent professional musicians such as Joseph Alessi (New York Philharmonic Principal Trombone), Ricardo Morales (Philadelphia Orchestra Principal Clarinet), David Griffin (Chicago Symphony Orchestra Hornist), Corrado Giuffredi (Principal Clarinet of the Orchesta della Svizzera Italiana), and Christopher Martin (New York Philharmonic Principal Trumpet).
 
Osakan Philharmonic Winds has released more than 50 CDs, earning rave reviews in a variety of media.
 
In 2009 the band traveled to Cincinnati to represent Asia in the14th World Association for Symphonic Bands and Ensembles Conference. In 2018, the Winds were invited to perform for the 49th Japan Band Clinic’s final concert. In December, 2019, they are honored to give the finale performance of the 73rd Midwest Clinic in Chicago, Illinois.
 
In 2019, receiving accolades from the international band world, the Osakan Philharmonic Winds proudly celebrate their 20th Anniversary.