第73回ミッドウエスト・クリニック出演決定!

 
 楽団創立10周年時(2009年)に記念事業として、初の海外公演となるアメリカ・シンシナティ音楽院で開催された「第14回世界吹奏楽大会(WASBE)」にアジア代表として出演いたしました。そして20周年を迎える2019年に、アメリカ・シカゴで開催される「ミッドウエスト・クリニック」ファイナルコンサート出演への招聘を受け、オオサカン2度目となる海外公演を実施いたします。この音楽祭は70年を超える歴史を持ち、日本吹奏楽界にも大きな影響を与えています。
 

 豪華ゲスト決定!

 
コンサートにて共演していただくソリストが決定いたしました!
そのソリストとは…
ニューヨークフィルハーモニック首席トロンボーン奏者ジョセフ・アレッシ氏です!

そして、アレッシ氏からメッセージ動画が到着しました!
彼が語るオオサカンの魅力にご注目ください。
 

オオサカンとは過去に2度共演を行っており、今回の共演も目が離せません!
共演を重ねてきたからこそ生み出すことができる、息の合った演奏を世界へ向けて披露してまいります。
 

 豪華ゲスト第2弾決定!

 
ジョセフ・アレッシ氏に続き、コンサートにて共演していただくソリストが決定いたしました!
そのソリストとは…
ニューヨークフィルハーモニック首席トランペット奏者クリストファー・マーティン氏です!
そして、マーティン氏からもメッセージ動画をいただきました!
今年4月に行われた第26回定期演奏会での共演は、嬉しいことに彼にとっても素敵な思い出となったようです。
 

ミッドウエスト・クリニックでも素晴らしい演奏を披露していただけることでしょう!
そしてマーティン氏のメッセージにもあった「サプライズ」とは…?
世界へ向けてこの素敵なコラボレーションを発信できるように、引き続き準備を進めてまいりたいと思います。
ミッドウエスト・クリニックとは?
毎年12月に、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される、吹奏楽やオーケストラの世界最大級の音楽教育カンファレンス。第二次世界大戦終戦の翌年(1946年)に、シカゴ地域の音楽教育者120名によって発足した研究会が始まり。70年以上の歴史を持ち、アメリカ国内のみならず30ヶ国以上の国々から18,000人以上が参加。昨年度は、48のコンサート、119のクリニック、383社の企業が参加する展示会など、類を見ない規模のイベントとして知られており、演奏家から教育者、現地の学生までその参加者も多岐にわたります。オオサカンが出演する第73回は、2019年12月18日〜21日にマコーミック・プレイス・ウエストで開催されます。
 
《2018年ミッドウエスト・クリニックの様子》
  
  
  

ミッドウエスト・クリニックとは?
毎年12月に、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される、吹奏楽やオーケストラの世界最大級の音楽教育カンファレンス。第二次世界大戦終戦の翌年(1946年)に、シカゴ地域の音楽教育者120名によって発足した研究会が始まり。70年以上の歴史を持ち、アメリカ国内のみならず30ヶ国以上の国々から18,000人以上が参加。昨年度は、48のコンサート、119のクリニック、383社の企業が参加する展示会など、類を見ない規模のイベントとして知られており、演奏家から教育者、現地の学生までその参加者も多岐にわたります。オオサカンが出演する第73回は、2019年12月18日〜21日にマコーミック・プレイス・ウエストで開催されます。

 

《2018年ミッドウエスト・クリニックの様子》