第73回ミッドウエスト・クリニック出演決定!

 
 楽団創立10周年時(2009年)に記念事業として、初の海外公演となるアメリカ・シンシナティ音楽院で開催された「第14回世界吹奏楽大会(WASBE)」にアジア代表として出演いたしました。そして20周年を迎える2019年に、アメリカ・シカゴで開催される「ミッドウエスト・クリニック」ファイナルコンサート出演への招聘を受け、オオサカン2度目となる海外公演を実施いたします。この音楽祭は70年を超える歴史を持ち、日本吹奏楽界にも大きな影響を与えています。
 

ミッドウエスト・クリニックとは?
毎年12月に、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される、吹奏楽やオーケストラの世界最大級の音楽教育カンファレンス。第二次世界大戦終戦の翌年(1946年)に、シカゴ地域の音楽教育者120名によって発足した研究会が始まり。70年以上の歴史を持ち、アメリカ国内のみならず30ヶ国以上の国々から18,000人以上が参加。昨年度は、48のコンサート、119のクリニック、383社の企業が参加する展示会など、類を見ない規模のイベントとして知られており、演奏家から教育者、現地の学生までその参加者も多岐にわたります。オオサカンが出演する第73回は、2019年12月18日〜21日にマコーミック・プレイス・ウエストで開催されます。
 
《2018年ミッドウエスト・クリニックの様子》
  
  
  

ミッドウエスト・クリニックとは?
毎年12月に、アメリカ・イリノイ州シカゴで開催される、吹奏楽やオーケストラの世界最大級の音楽教育カンファレンス。第二次世界大戦終戦の翌年(1946年)に、シカゴ地域の音楽教育者120名によって発足した研究会が始まり。70年以上の歴史を持ち、アメリカ国内のみならず30ヶ国以上の国々から18,000人以上が参加。昨年度は、48のコンサート、119のクリニック、383社の企業が参加する展示会など、類を見ない規模のイベントとして知られており、演奏家から教育者、現地の学生までその参加者も多岐にわたります。オオサカンが出演する第73回は、2019年12月18日〜21日にマコーミック・プレイス・ウエストで開催されます。

 

《2018年ミッドウエスト・クリニックの様子》