皆様、新年明けましておめでとうございます。こうして無事に新たな年を迎えることができましたのも、当団に関わる沢山の方々のお陰であると深く感謝いたします。
 
 昨年は、7月に当団3度目となる海外公演を実施する予定でしたが、新型コロナウイルス及びウクライナ情勢の影響で実施を断念せざるを得ませんでした。しかしながら有難い事に今後も海外公演の依頼を複数いただいておりますので、また近い将来に実現すべく力を蓄えていきたいと思います。
 
 今年度はコロナ禍での補助金が多くあり、充実した活動を展開して参りましたが、来年度はほぼなくなる事が予想されます。SNSなどでの情報発信に益々力を入れ、楽団の認知度を高め一人でも多くのお客様に演奏会へお越しいただけるよう努力いたします。
 
 今後も楽員一同、一層の努力をし、皆様に愛される楽団として発展させて参りますので、変わらぬご支援、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。
 
 最後になりますが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 
 

特定非営利活動法人
フィルハーモニック・ウインズ 大阪
理事長兼正指揮者 松尾共哲