オリタノボッタプロフィール

960-100ヘッダ.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





オリタノボッタ/ミュージッ.jpg

本番0121.jpg

 山口県下関市出身。上京後、1990年に米米CLUBのホーンセクション BIGHORNS BEEのメンバーとなる。以降、B.B.KING・DEEP PURPLE、Char・TUBE・中島美嘉・平井堅・米倉利紀・鈴木雅之....等、国内外の数々のアーティストと共演。日本を代表するホーンセクションのメンバー、そしてソロプレイヤーとしてライブに、レコーディングに活躍中。
 2002年11月にソロアルバム「PIECES OF THE MOON」をリリース、2003年5月に単行本「いつもそばには猫とサックス」を音楽の友社より発刊。2005年には東宝ミュージカル「ちぎれた雲はどこへゆく」の音楽監督、そして自ら役者として出演。
 自他共に認める吹奏楽好きで知られ、日本各地の学校の吹奏楽部、指導者、吹奏楽団との親交を深めている。近年ではシエナ・ウインド・オーケストラ、フィルハーモック・ウインズ 大阪、九州管楽合奏団の指揮者をつとめている。
 各地の吹奏楽コンクールの審査員、コンサートの司会、吹奏楽イベントの音楽監督、CDのプロデュース、サックスクリニック、吹奏楽のバンドのポップスクリニック、マーチングバンド全国大会の司会など......。将来ある若い吹奏楽団の育成を積極的に行っている。
 現在、BIG HORNS BEE、colors、のメンバー。九州管楽合奏団「九管ポップス」音楽監督、SHOBI'z POPS ORCHESTRA 音楽監督、フィルハーモニック・ウインズ 大阪 ミュージック・アドバイザー、尚美ミュージックカレッジ専門学校 講師。